実印鑑を作るきっかけ

実印鑑を作るタイミングはいつがいいのでしょうか?実印鑑を使う場面はそれほど多くはありませんが所有しておかないといざという時に困った状態に陥ってしまいます。実印を作るタイミングとしては成人式の時が一般的と言われていますが、高校や大学を卒業した時、結婚した時、あるいは自分で事業を始めるときなども良いタイミングといえます。結婚の際に実印鑑を作成する女性の方もいます。女性の実印鑑では、苗字ではなく名前の方を使った実印鑑になることも多くなっています。

実印鑑は印鑑ショップであればどこでも作ってもらうことが可能です。自分の予算にもよりますが、世界に1つしかない実印鑑を作ることが良いといえます。実印鑑の材料は木で作るのが一般的ですが、高級感を出すために象牙を用いて作ることも可能です。

最近はチタンを使って実印鑑を作ることも可能です。黒水牛はお得感満点の素材なので人気の材料となっています。手掘りの実印鑑の作成には時間がかかる(2週間程度が目安です)とことが一般的ですが、即日で実印鑑を作ってもらえるサービスを行ってくれる印鑑ショップもありますので、急に実印鑑が必要になってしまった時にはそのサービスを使うのもお勧めといえます。